女の子だけど気持ちよくなりたい!初めてのセックスにつきものの悩み

夜の一時をひとりぼっちで過ごす時間は、孤独によるわびしさをさらに引き立たせてくれます。
「こんな時に隣に誰かがいてくれたらいいのに」と悩んでいたところへ、好きな彼氏ができた。
女性にとっては一番望ましい理想像の状況ではないでしょうか。
一緒になっていたいから、セックスをするというのも決して不自然なことではありません。

どうして私は演技をする顔をしなければいけないのか

ところが、好きな人とセックスをするという性的な興奮を覚えているにもかかわらず気持ちよさを感じることができないという女性がいらっしゃいます。
これほど愛しているのに、私は彼からたくさん愛されているというにもかかわらずどうして気持ちよくならないのだろうとセックスをしている最中むなしくなるという方もいらっしゃるようです。
男性は気持ちよさそうな顔をしていて、私は演技をするだけというのはやはり悲しいことでしょう。

初めてのセックスは緊張してしまう

セックスの最中になかなか性的絶頂を感じることができない症状のことを「オルガスム障害」と呼びます。
いろいろな原因が考えられますが、セックスが初めてとか経験がそれほど多くないという女性はあまり気をもむ必要は無いでしょう。
初めての環境、慣れていないことを行うというのはセックスに限らずどんな場面でも緊張を伴います。
知らないことでありますし、いくら好きな人だからと言っても今まで何も入ってきたことがない部分へ突然人間の身体が入ってくるのですから緊張するのは無理ありません。
緊張の結果オルガスムを感じることができないというのであれば、決して悩む必要は無いと言うことです。

彼氏にももっと協力してもらい互いが絶頂を迎える

ただ、セックスは男女が一緒になって行うことです。
にもかかわらず女性が緊張して性的絶頂を迎えられないというにもかかわらず、男性だけが一人で勝手に気持ちよくなっているのはいささかおかしな話。
男性が積極的に、女性の緊張をほぐすようなことをしなければなりません。
だからこそ、ちょっとずつ女性がリードしてあげるのも良いでしょう。

セックスは一人でできるものではありませんから、男女の付き合い二人が協力すべきことです。
自ずとオルガスムを感じることができるようになるでしょう。